立川市災害ボランティアネット活動写真

イベント・講座案内

「第2期市民のための体験型防災講座」が閉講しました。

【第4回「避難所開設と運営の諸問題を学ぶ」】 
第4回は6月23日、リスルホールのサブホールで開催されました。 講座は「減災と男女共同参画研究センター」共同代表で早稲田大学・地域社会と危機管理研究所招聘研究員の浅野幸子先生のご指導でHUG(避難所運営ゲーム)をとうして避難所開設の模擬体験を実施し、女性の視点も踏まえた諸問題を学びました。

IMG_0521a

IMG_0528a

講座の終わりの質疑で参加者から多くの質問がよせれました。


【第5回 要介護者疑似体験と介助方法のワンポイントレッスン】 

最終回は7月7日、立川市総合福祉センターにて(社)幹福祉会の大里宜之先生から目の不自由な方、車椅子等の身体障がい者の方の疑似体験を行い、安全な介助方法を学びました。

写真3

写真2
  

最後に5回の講座を振り返り、参加された方々のご意見・感想をいただき、今後の防災・減災の啓蒙活動にいかします。  

写真1a

今年度の第2期の体験型防災講座も無事に終了でき、ありがとう御座います。
来年度も第3期の講座を予定しております。多くの市民の皆様が防災・減災に関心をもたれて講座に参加される事を願います。

update;2018.8.16


第2期「市民のための体験型防災講座」始まる

【第1回「第2期市民のための体験型防災講座・講演」】 
昨年度に続き2年目の「体験型防災講座」で第1回が5月12日、リスルホールのサブホールで開催されました。 講座は明治大学危機管理研究センター・中林一樹先生の基調講演、立川市市民生活部防災課・茅沼課長の防災講演が行われました。

CIMG4778

CIMG4782

講演後の質疑で参加者から多くの質問がよせれました。


【第2回 体験型防災講座「防災倉庫 使用体験」】 

第2回は5月26日、立川6中構内の防災倉庫を開けて、収納物資の説明を立川市防災課主査から受け見学しました。

DSC_0372b

実習では防災倉庫の下記の機材等を体験。

 ・簡易トイレの組立、

 ・大型炊飯釜の組立、

 ・組立リアカーの体験

 ・マンホールトイレの準備体験、

 ・ポータブル発電機の起動体験
 

 

 
 


【第3回 東日本大震災での身体障がい者、阪神大震災被災者の声を聞く、立川の災害を知る】 

第3回は6月9日、アイムにて自立生活センター立川のご自身も車椅子の鶴園氏が、東日本大震災の被災地を訪ねた体験や「避難所での身体障がい者が受け入れられなっかた現実」のDVDを見ながらお話頂きました。
次に、立災ボの東條氏が阪神・淡路大震災、伊丹市での体験から、生き延びるため自助努力と備えの確保の大切さを話され、立災ボの矢野代表から立川の昔の記録から、地震被災体験記録と2016年の西砂町の床上浸水被害等から災害の備えの大切さが伝えられました。  

CIMG4810

CIMG4814

第2期の体験型防災講座は前半3回を終了し、後半あと2回を残してます。
update;2018.6.16


 

立災ボ 防災館見学・課外研修会

立災ボ会員による お台場「そなエリア東京」の団体見学ツアーに参加

2018年5月19日、東京お台場の東京臨海広域防災公園の体験学習施設(そなエリア東京)の説明員付きの防災体験「東京直下72h TOUR」に立災ボメンバーが研修に訪れました。
ツアーではタブレットを使いゲーム感覚で、東京直下地震後の72時間を生き抜く防災体験をし、また地震体験装置で震度7を体験、展示コーナーの閲覧、DVD鑑賞など1時間30分の研修を行いました。   

CIMG4788

CIMG4794

CIMG4799

CIMG4801

東京臨海広域防災公園は、首都直下地震等の大規模な災害発生時に、現地における被災情報のとりまとめや災害応急対策の調整を行う「災害現地対策本部」等が置かれる首都圏広域防災のヘッドクォーター及び広域支援部隊等のベースキャンプ、災害医療の支援基地としての防災拠点施設です。

立災ボでは防災スキルアップのため、秋も防災課外研修会を予定しています。
update;2018.6.16


2018年フォローアップセミナーが開催されました

アイムにて首都大学東京の中林名誉教授が講演されました

 4月7日拡大フォローアップセミナーは 「災害ボランティアリーダ養成講座」および「市民のための体験型防災講座」の卒業生と、立災ボ会員を対象に立川市女性総合センター・アイムにて開催されました。

CIMG4760

 中林先生の講演は「超超高齢社会を襲う巨大災害を迎え撃つ事前復興」を題に、予定の2時間を越え3時間に渡り熱弁を振るわれ防災知識の復習と最近の防災状況を勉強しました。 その後先生を囲んで談笑しました。 

なお、5月に予定されている「第Ⅱ期市民のための体験型防災講座」の中林先生の基調講演は新たな内容でお話いただけるとの事でした。
どうぞご期待下さい。   


update;2018.4.12


立川市主催「防災スキル講習会」の開催に協力しました

立川市男女平等参画課主催の防災スキル講習会が開催されました

 講習会は「立災ボ」が協力し、立川市女性総合センター・アイムにて、第1回「バスタオルで作る防災ずきん」、第2回「耐熱ビニール袋による不思議な調理」、第3回「防災まち歩き」が開催されました。 講習会の講師、サポーターには立災ボメンバーが担当しました。   

1月28日 「バスタオルで作る防災ずきん」講習会 

IMG_1227

IMG_20180128_120812_2 

2月25日「耐熱ビニール袋による不思議な調理」 3月18日「防災まち歩き」高松町散策後

IMG_20180225_093401

IMG_0314

   

この講習会の模様はJ:COMでも報道され、延べ49名の皆様が参加されました。


update;2018.4.12


出前講座「日の出災講演会と防災頭巾つくり」を実施

【2月18日 日の出自治会さん依頼の出前講座を幸学習館にて行いました】 
 立災ボ新井副代表の防災講演に始まり斎藤氏の備蓄品の説明後、防災頭巾作りを行いました。
日の防から24名の方に参加していただき(内男性2名)会長も素敵な防災頭巾が出来上がりました。
皆さん 和気あいあいと楽しい2時間を過ごしました。

IMG_20180218_120534

IMG_1228

集合写真はクリックで大きくなります


update;2018.2.24


幸学習館防災講座に協力

「 H30 2月4日 幸学習館防災講座 」
  2月4日、幸学習館運営協議会の主催による防災講座に自治連栄町支部長、日の防会長も参加され30数名で開催されました。 立災ボのメンバーが避難所問題の講演とHUG(避難所運営ゲーム)の司会・運営、ファシリテーターとして11名が参加しました。 今回地域防災講座としては初めてHUGを実施、地域の防災担当の方々に避難所の運営ゲームを通じて、実際の避難所運営に役立てればと協力致しました。

CIMG4720

CIMG4728a


update;2018.2.14


2018年「第2期市民のための体験型防災講座」受講生募集

【 受講生募集 「第2期市民のための体験型防災講座」】 

 立川市民を対象にやさしく防災を体験する講座です。 昨年度に続き2年目の市民が防災に触れる事からはじめる、「家族の命を守る」を目標の防災講座です。
この機会に是非皆様の防災意識の向上に、受講のお申込みをお待ち致しております。

☆ 講座期間 : 5月12日 5月26日 6月9日
         6月23日 7月7日 の5日間 13時~17時
☆ 募集人員 : 40名 (申し込み順)
☆ 受 講 料  : 2000円 高校、大学生は1000円
☆ 受付開始 : 2018年4月2日
☆ 同締切日 : 2018年4月26日 (定員になり次第締め切ります) 
☆ 申 込 先  :  電子メール:tachi.saibou@gmail.com
         FAX:050-5001-6219 
         往復はがき:立川市栄町6-16-23 立災ボ宛

       【 氏名(ふりがな)、住所、連絡電話番号を明記下さい 】
  
 主  催 :立川市災害ボランティアネット(立災ボ)
 共  催 :立川市防災課

 協  力 :社会福祉法人 立川市社会福祉協議会
      :立川市自治会連合会

 リーフレットをご参照ください ⇒ 2018体験型防災講座リーフレット 


update;2018.2.10


 

立川市男女平等参画課主催の女性防災講座に協力しました

【 防災講座「知っておきたい女性のための防災知識」を支援しました。】 

立川市男女平等参画課主催で「女性のための防災講座」を2017年10月~12月までに4回、午前半日の講座を「立災ボの全面協力」で開催しました。

10月21日の第1回は立災ボの上條氏、東條氏の「多摩直下型地震に備える自助」、「阪神・淡路大震災の被災体験談」の講演、11月第2回は防災コンサルタントの高橋聖子さんによる「防災における男女共同参画の重要性」講演、第3回は立川消防署にて「応急救護訓練」、

伊藤課長司会

講義風景 1060435

12月第4回は「減災と男女共同参画研修推進センター共同代表」浅野幸子さんの「避難所開設・運営について」の講座を実施し、立災ボのメンバーは、講師、司会、運営・サポーターとして立川市と協力して減災の啓発活動を実施しました。


update;2018.2.9


 

立災ボ「忘年会」を実施しました

12月12日 今年を振り返り定例会と忘年会を実施しました

2017立災ボ忘年会

 12月定例会の部では今年の活動を振り返り、来年の抱負を含め参加者全員で順番に思いを発表しました。(立災ボ会員41名のうち15名が参加)

その後12月17日アイムで開催するの今年最後の行事、浅野先生の「知っておきたい女性のための防災知識講座の4日目」の担当と作業を確認をしました。

 忘年会に早々に移り、喉をしめらせ中華料理で親睦を深め来年の活躍を誓いました。


update;2017.12.16


PAGE TOP

Copyright © 2021 立川市災害ボランティアネット公式サイト. All right reserved.